馬油スキンケアを金箔で強化

Google



 

寒い日は膝で寝ている猫のお腹の下に手を入れて温めています。

杉澤です。おはようございます。

本格的に寒さが増し、空気が乾燥してまいりました。

お肌には乾燥は大敵!わたくしも馬油とニベアで冬場には一層保湿に注力しております。

馬油+金箔スキンケアに挑戦!

さてさて、年々冬場の乾燥対策強化の必要に迫られているわたくしは、この冬はその馬油の効果を強化したいなと考えておりました。

そこで月イチくらいて取り入れていた金箔パックの金箔を馬油スキンケアにプラスしてみることを思いつきました!

金箔パックの効果についてはこちらも参照してみてください。

月イチと言わず普段から金箔ケアをやってみたい!

ということで、まずはそれぞれの効果について見ていきたいと思います。

馬油スキンケアの効果

馬油といえば馬の脂肪から純粋な馬油を抽出した後に成分調整を行なっていない、まさに100%馬の油の事。

馬油スキンケアの効果①お肌の調整・保湿

馬の脂は人間の脂の成分と良く似た構造をしているため、お肌に塗ると速やかに皮膚内に吸収されていきます。そのため血行促進により新陳代謝が活発になり、お肌を美しく保つことがでます。

また、吸収されずに皮膚に残った馬油は、人間の皮膚に存在している皮脂膜と同じ働きをしてくれるので、バリアーとなって皮膚を保護、保湿してくれる働きがあります。

馬油スキンケアの効果②シミ・ソバカス対策

シミやソバカスは、お肌のターンオーバー(生まれ変わり)を促進すると、新しい角質層が古い角質層を押し出していくので軽減することができます。

馬油を塗布すると血行が促進され、新陳代謝を活発にするので皮膚のターンオーバーが活性化されます。そのためシミやソバカスの対策に有効とされています。

馬油スキンケアの効果③吹き出物・ニキビの炎症を抑える

吹き出物やニキビはホルモンの影響であることが多いですが、できてしまった吹き出物やニキビが悪化して先端が化膿してしまいそうな場合に、馬油を塗ると炎症を抑える効果が期待できます。

これは馬油の成分が皮膚の奥まで染み渡っていき、皮膚の表面からだけでなく皮膚の中にある空気と皮膚とを遮断し、速やかに消炎作用が働くことが理由とされます。

とは言え吹き出物やニキビ対策は洗顔で清潔を保つことが一番なので、馬油を優しく塗り込んで余分な脂分を浮かせて洗顔すると効果が出やすいようです。

馬油スキンケアの効果④日焼け後の炎症を抑える

日焼け後の皮膚のヒリヒリ感や炎症などは、日光による軽い「やけど」の状態です。そのため馬油の消炎作用の効果が期待できます。

日焼け後に速やかに馬油を塗って対策することで、その後の炎症からの回復も早いと言われています。

馬油の嬉しい効果についてはお、肌以外にもたくさんあります。

  • 花粉症予防
  • 髪の艶を保つ、保湿する
  • 血行促進による腹部の引き締め
  • ひび・アカギレ・しもやけ




金箔スキンケアの効果

金はもちろん天然のもの!同時にスキンケアに絶大な効果を与えてくれるものなので、効果についてみていきます。

金の効果①血流促進

実は金は人間の身体にももともと存在しています。特に骨に含まれる物質なので、金と骨に含まれる金との間に通電作用が発生します。

そのため血流が良くなり、身体の中から温まることで新陳代謝を助けてくれる働きをしてくれます。

身体の中からの新陳代謝が高まると、お肌の活性化による美肌効果、引き締め作用による小顔効果やリフトアップ、毛穴の引き締め効果が期待できます。

金の効果②金イオン=マイナスイオンの働き

金は金イオン=マイナスイオンを発生しています。

金のマイナスイオンはお肌の酸化物質(老化物質)であるプラスイオンと結びついて、無毒化してくれる働きがあります。これはお肌の表面だけでなく、身体の中の酸化物質にも効果があるとされています。

また、マイナスイオンは自然界にも多く存在しており、人体に対するヒーリング効果が高く、金のマイナスイオンにはリラックス効果もあるとされています。

金の効果③抗酸化作用

金にはとても強力な抗酸化作用があるとしても知られています。

そのため美容用の化粧水やローションに金を使うことで、防腐剤などの添加物の使用を最小限に抑えて作ることができます。

金の効果④日焼け対策

金には光を99%跳ね返す効果があるとNASAの研究により明らかとなっています。そのため金の成分がお肌を覆っている間は、日焼け対策としての効果があるのです。

馬油と金箔でスキンケアをバージョンアップ

ということで、普段の馬油ケアに金箔の効果もプラスしたい!

でもスキンケア用の金箔は高価だし普段から使いたいので、わたくしはこれをチョイスしてみました。

食用金箔!

食用なので純度には申し分ありません。安心してスキンケアに使用する事ができます。

馬油+金箔ケアのやり方

洗顔後のお肌に馬油を伸ばす際、金箔を少量混ぜます。それだけ!

馬油を伸ばしながらマッサージしていると、金箔は自然とお肌に吸収され、見えなくなっていきます。

わたくしは朝晩の普通のお手入れに金箔を取り入れましたが、朝起きた時のお肌のトーンが明るく感じました。

朝か夜かのどちらかだけでもいいとは思いますが、日焼け対策にもなるから、日差しの強い日は朝のお手入れに取り入れると効果的です。

冬場のスキンケアは保湿が命!

歳をとるごとにコラーゲンの生成能力は衰えていきます。それも20代から徐々に衰え始めるので、細胞間の水分保持力が落ちていきます。

そのためお肌は歳をとるごとに衰えていくというのは覚悟しないといけません。もちろん食べ物や生活習慣で水分保持に努めるのはいうまでもありませんが、外側からのお手入れには保湿がとても重要なポイントとなってきます。

この冬は馬油での保湿ケアに金箔の4つの効果を取り入れて、スキンケアを強化してみてはどうでしょう。

 

伶花

体質によっては合う合わないがございますので、
使用に際してはご自身の判断で行なってください。

 

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

馬油が気になる方はこちらもチェック

遺伝子レベルでお肌の老化リスクを知りたい方はこちら

肌の老化リスク「遺伝子検査キット」




シェアする

フォローする




馬油スキンケアを金箔で強化