いつまでも美しいバストをキープしたい女性のためのバストケア①生活習慣とナイトブラ

Google



 

美しいバストといえば、大きさだけでなくハリもツヤももちろん美しいシルエットも全て欲しいのが女性というもの。

若い頃のバストは何もしなくてもハリもツヤもあって、弾けるほどのハリとツヤが自慢だったのに、歳をとるにつれてなんだか寂しくて貧相になっちゃった。

そんな方は多いと思います。

でも女性はお手入れ次第でいくらでも輝ける生き物。

もちろんバストだって同じです。

バストの悩みのトップはハリ・下垂

年齢とともにバストのハリが失われ、若い頃のような上向きでツンとしたハリが失われていきます。

さらにバストトップの位置が下へと下り、全体的に下垂してきます。

いわゆる「垂れたおっぱい」の状態になってきます。

バストについて女性がとても気にしているのはやはり、このハリと下垂(垂れ)ですよね。

ではなぜ、バストはハリが失われ、下垂してくるのでしょうか。

年齢だけではないバストが垂れる大きな原因3つ

バストが垂れる原因①女性ホルモンの低下

授乳を経験したり、年齢が進むにつれて重力に逆らえずバストは下垂してきます。

その原因として、筋肉の衰え、ハリ不足、女性ホルモンの低下などが挙げられます。

中でも乳腺を発達させ、おっぱいにハリを与える女性ホルモンである「エストロゲン」のピークは20代前後で、20代半ばにピークを迎えます。

特に、妊娠中にも乳腺を発達させるために「エストロゲン」が通常の数十倍も増加し、乳腺を発達させバストは大きくなり、出産、授乳に備えます。

その後は、年齢を重ねるに連れてエストロゲンの分泌は低下、バストのハリが失われ下垂していきます。

また年齢とは関係なく、無理なダイエットも女性ホルモンの分泌とバランスを乱し、バストを下垂させる原因となります。

バストが垂れる原因②姿勢・生活習慣

また、バストの下垂は年齢だけが原因ではありません。

  • サイズの合っていないブラを長時間着用している
  • ワイヤー入りの窮屈な盛りブラをしている
  • 家に帰ったらノーブラで過ごす
  • 寝るときにはノーブラで寝る
  • 寝るときにもお昼用のワイヤーブラで寝ている

以上のような場合にも、サイズの合っていないブラで血行やリンパの流れを悪くしていたり、ノーブラで過ごすことにより、バストのお肉を脇や腕、背中に流してしまっているという理由でバストが下垂、サイズの減少につながっています。

また、姿勢の悪さからバストを支える筋力を低下させ、バストが下垂する原因になっている場合もあります。

何気なく行っている生活習慣も、バストを下垂させる原因となっているのです。

バストが垂れる原因③クーパー靭帯の損傷

バストには、大胸筋と乳腺をつなぎ、しっかりとバストを支えている「クーパー靭帯」というコラーゲン(タンパク質)でできた束になった組織があります。

この靭帯は一度伸びきってしまったり、切れたり損傷してしまうと二度と再生することはなく、また切れても痛みはないので、気づかないうちにバストを下垂させる原因となっています。

しっかりとしたスポーツブラを着用しないでスポーツをして、激しい揺れを与えて損傷させたり、長年の姿勢の悪さからクーパー靭帯を伸ばしてしまうことがあります。

習慣としての対策

年齢だけが原因ではないなら、今すぐにその習慣を改めなければいけません。

まずはお家に帰ってからの習慣を見てみましょう。

お家に帰ってからブラジャーを外す、または寝るときにブラジャーをつけない習慣がある女性は多いと思います。

反対に、寝るときにもお昼用のワイヤー入りの盛りブラを付けて、バストやアンダーバスト、脇の下や背中などに余計な負担をかけて、血行を悪くしている場合もあります。

この習慣が、バストのハリを失わせ、筋肉の衰え、脂肪の流れという、バストの本来の位置を変えてしまっている原因となっているのです。

まずは小さな生活習慣を変えることで、バストの下垂を防ぎ美乳を作る対策をしていきましょう。

窮屈じゃないブラでお家でも美乳ケア

お家でのんびりしたいときにブラジャーを付けていると、窮屈だしそれだけでリラックスできないこともあります。

でも、美乳ケアはしたい。

そんなときにはお家や寝るとき専用の「ナイトブラ」がおすすめです。

ナイトブラは、お家でリラックスしたいときや寝るときのために研究・開発されているブラなので、リラックスしながら美乳ケアをするのにはとても効果的です。

おすすめ美乳ブラ:シンデレラ・マシュマロリッチナイトブラ

特徴その①姿勢ケア

背中全体の美しい姿勢を保つ肩甲骨。この肩甲骨の位置が正しくないと、肩甲骨周りの筋肉は凝り固まってしまい、肩こりや正しくない姿勢で体をキープすることになってしまいます。

また、姿勢が悪くなることで肩こりや疲れ、体全体の不調を招く原因にもなるのです。

シンデレラ・マシュマロリッチナイトブラは、バッククロスが肩甲骨を寄せる働きをすることで、正しい姿勢をキープ。

正しい姿勢をキープすることで、大胸筋をきちんと伸ばし筋力も維持、バストアップに繋がります。

特徴その②着圧ケア

独自の脇高設計で、背中や脇に逃げてしまいがちなお肉をバストに誘導。背中のブラ跡の段差も無くし、理想的な背中とバストラインをキープします。

寝ている間に脇から流れるバストのお肉も、着圧設計で横流れをガードします。

特徴その③保温サポート

寝ている間のバストの冷えは、血行やリンパの流れを悪くしてしまい、バストの形を崩したり、女性ホルモンの働きを低下させます。

シンデレラ・マシュマロリッチナイトブラには、素材にゲルマニウムを贅沢に配合することで、着用時の体温を上昇させ、保温効果で心地よい眠りに誘導します。

おすすめ美乳ブラ:ヴィアージェ・ビューティアップナイトブラ

特徴その①背肉をバストに誘導

背面着圧強化設計により、背中に逃げてしまったお肉をバストにぎゅっと誘導。気になる背中もスッキリ引き締めてくれるので、美しい背中のラインを作ってくれます。

付いてしまった背中のお肉をバスト方向に誘導、寝ている間に脇から流れていくバストのお肉流れを防ぎます。さらにアンダーバストに沿って施された着圧ラインが、バストを下からも横からも寄せて上げて中央へと持って行ってくれます。寝ているときにバストの上の方に逃げるお肉は、「胸高設計」がしっかりとガード。まあるい理想的なおわん型のバストをキープします。

特徴その②脇からの横流れをガード

「ゴム編み」という特殊な手法で仕立てた生地で、離れたバストをしっかりと引き寄せます。コットン100パーセントで作られた「脇高設計」により、寝ている間にバストから脇にお肉が流れていくのをガードします。

特徴その③丸みのあるバストを形成

アンダーバストに沿って施された着圧ラインが、バストを下からも横からも寄せて上げて中央へと持って行ってくれます。

寝ているときにバストの上の方に逃げるお肉は、「胸高設計」がしっかりとガード。まあるい理想的なおわん型のバストに整えてくれます。

特徴その④上向きに谷間をメイク

厚みのある凸凹パットが、立体的で魅力的な谷間をメイク。S・M・Lの3サイズにパットを変えているので、寝ている間のパットズレも防ぎます。

美乳を手に入れるにはバストケアが必須

美乳は若い子だけの特権ではありません。

また、若いからと言って油断してもいけません。

普段からの生活習慣の見直しと、時と場合に合わせた正しいブラの選び方、着け方次第で美乳は必ず手に入ります。

小さな努力の積み重ねと意識次第で、美しいバストは作れるのです。

若い頃のような美乳に戻したい、もっと美しいバストを作りたい方は、絶対に諦めないで、小さな努力を日々重ねて美乳をゲットしましょう!

 

 

 

いつまでも美しいバストをキープしたい女性のためのバストケア②マッサージでのケア




シェアする

フォローする




いつまでも美しいバストをキープしたい女性のためのバストケア①生活習慣とナイトブラ