大注目の2019年注目国産アウトドアブランド「ZANE ARTS-ゼインアーツ」とは!

Google



 

デザイン・機能性・品質と、どれをとってもアウトドアファンを魅了する国産のアウトドアブランドは、今やスノーピーク、ロゴス、モンベルなどを中心に数多く存在します。

その錚々たる国産アウトドアブランドに新しく参入した「ZANE ARTS-ゼインアーツ」!

2019年4月の発売を控え、すでにアウトドアファンからの熱い注目を集めています。

今回は、大注目の新規国産アウトドアブランド「ZANE ARTS-ゼインアーツ」のアウトドアギアを深掘りします。

ZANE ARTS-ゼインアーツ

日本アルプスを擁する長野県松本市で生まれたアウトドアブランド「ZANE ARTS-ゼインアーツ」。

アウトドア愛好家をしっかりとサポートした機能性と、自然に溶け込む美しい造形美を備えた芸術性を同時に高度に追求する手法で製品を生み出します。

大自然の中で違和感なく存在できる芸術性と、愛好家の使用感を重視した機能性を同時に備えるモノづくり、「自然」と「人」との一体感を追求することが「ZANE ARTS-ゼインアーツ」のブランドコンセプトと言えます。

2018年秋に第一弾となるプロダクツ、4アイテムを発表し、2019年4月の発売を前にすでに予約困難な状態になっているほど注目を集めています。

ZANE ARTS-ゼインアーツ第一弾!注目の4アイテム

ZANE ARTS-ゼインアーツ・PS-003 / ゼクーM・ZEKU-M

従来のワンポールシェルターのデメリットである居住空間の狭さを、エクステンションフレームを採用することにより大幅に改善したミドルサイズシェルター。

床面積はミドルサイズながら、空間はラージサイズの使用感を実現しています。

6面パネルの1面を大開口することにより、更に快適な居住性を実現し機能性を高めた設計。

テーブルやチェアを配置し、必要な用具類を十分に入れた状態でも、大人4人が快適にゆったりと過ごせる空間を生み出し、レイアウト次第では6人の収容も可能です。

グランドスタイルを楽しむためのグランドシートが付属。6角形の本体の一面側が玄関口として使えるように、グランドシートを5角形にすることで靴の脱ぎ着や出入りも快適に行えます。

天井部分にはランタンなどのハンギングに便利なハンギングポイントが3箇所設置されているので、お好みの高さでランタンを吊るすことができます。

着色されたポリウレタンを裏面に塗布することで、生地の目の隙間が埋まり、日差しや夏の暑さを軽減します。

シリコーンポリエステルの採用で、大幅な軽量化とコンパクトな収納を実現しています。

マウンテンシティ

ZANE ARTS-ゼインアーツ・PS-011 / ギギ1・ GIGI-1

2人用向けのスモールサイズシェルター。環境やスタイルに応じてパネルの開閉や跳ね上げで様々にアレンジできます。


2台のコット、2人用の家具や道具を充分に入れた状態でも、ゆったりと過ごせます。ギギ1台でリビングとしてもベッドルームとしても過ごすことのできる、ミニマムスタイルが実現できます。

ドアパネルは前後両方を大きく跳ね上げることができるので、ワンポールながらタープのような開放感で快適に過ごせます。

大空間の居住性からは想像もできない程にコンパクトに収納でき、持ち運びも便利です。




ZANE ARTS-ゼインアーツ・DT-004 / ロガ4・ROGA-4

4人用テントフォルムのロガ4。リビングとベッドルームの2つのスペースを実現した、2-4人用のコンパクトな2ルームテント。


リビングスペースの奥にインナーテントが装着できるコンパクトな2ルーム設計。最大4人用のインナーテントが装着でき、リビング空間は2人分の家具や道具を入れても快適に過ごせます。

アウトフレーム構造なので、インナーテントを外せば、最大8人が収容できるビッグシェルターとしても使えるハイブリッドなルームテントです。

2つのダブルクロスフレームをブリッジフレームで繋いだ構造は、高い耐風性を実現しているので、山岳地帯のベースキャンプとしても快適に使用できます。

シェルターとテントの両方の機能を備えた快適空間でも、軽量コンパクトに持ち運びが可能です。

ZANE ARTS-ゼインアーツ・TP-003 / ゲウ・GEU

省スペース設計なのにワイドな有効面積を持つゲウ。自然の中に映える美しいシルエットを保ちながら、快適に過ごせる実用性を併せ持つ全天候型4ウィングタープです。


Lサイズワイドタープに匹敵する有効面積を有しながら、メインポールはMサイズ以下の省スペース設計で、タープの理想形を実現したハイブリッドタープです。

テントと連結して設営できるタープテールが付属しているので、省スペースでのセッティングも可能です。

ワイドタイプのタープと同等の居住性を持ちながら、大幅な軽量化とコンパクトな収納を実現しています。

ZANE ARTS-ゼインアーツのこれからのプロダクツにも注目したい

機能性と芸術性を同時に実現し、「自然」と「人」との一体感を追求するZANE ARTS-ゼインアーツ。

満を辞して発表した4アイテムのクオリティの高さと、自然と調和するアースカラーが優しいプロダクツは、アウトドアファンの期待を膨らませる要素が満載です。今後、第2弾、第3弾と発表されるであろうプロダクツにも、とても注目が集まります。

安全・安心と、高い技術力を駆使したモノづくり大国日本が誇る、有望なアウトドアブランドの誕生の予感です。

 

 

伶花

ZANE ARTS
ZANE ARTS
Xボーダー

にほんブログ村 アウトドアブログへ

キャンプ好きの方はこちらもチェック




シェアする

フォローする




大注目の2019年注目国産アウトドアブランド「ZANE ARTS-ゼインアーツ」とは!