「フキダシ」を簡単に挿入できるワードプレスのプラグインLIQUID SPEECH BALLOON

Google



 

こんにちは!ブロック選択で簡単に「フキダシ」を挿入できるプラグインを見つけたよ!

ワードプレスにLIQUID SPEECH BALLOONをインストールする

まずはワードプレスのプラグインにLIQUID SPEECH BALLOONをインストールします!

公式サイトからダウンロードするか、ワードプレスの管理画面からLIQUID SPEECH BALLOONを検索します。

吹き出しで会話ができる WordPressプラグイン | プラグイン
吹き出しで会話ができる WordPressプラグイン | プラグイン : WordPress公式プラグイン等。PC表示切替可能なレスポンシブWebデザインの日本語WordPressテーマ。Bootstrap4対応、SEO対策済、商用サイトでもご利用頂ける公式テーマチェック済WPテーマテンプレートです。

LIQUID SPEECH BALLOONを有効化

プラグインにインストールしたLIQUID SPEECH BALLOONを有効化すると、左側の管理メニューの設定の中にLIQUID SPEECH BALLOONの設定が出てきます。

アバターを設定する


アバターに使いたい画像をメディアにアップロードし、LIQUID SPEECH BALLOONのアバター設定画面で名前と画像URLを入力し保存します。

登録できるアバターの種類は10個。これで設定画面での設定は完了です。

ブロック選択から呼び出して設置

アバターの設定が完了したら、投稿画面で直接ブロックから「フキダシ」を呼び出して本文に設置していきます。

本文に挿入した「フキダシ」を確認しながら、右側のブロック管理メニューでアバターや吹き出しの種類、文字や色の設定をすることができます。

吹き出し標準、文字小さいサイズ

バブル、大きいサイズ

設定はこれだけ!?簡単だね!

ボタン一つで「フキダシ」挿入完了!

プラグインをインストールするだけで、ブロック選択で簡単に「フキダシ」を挿入することができました!

WordPress 5.0 の最新エディター「Gutenberg」に対応しているので、LIQUID PRESSのテーマ以外でも導入して使うことができます。

ブログに会話形式の「フキダシ」を設置したい時は、簡単設置で投稿画面を見ながら編集できるLIQUID SPEECH BALLOONがオススメです!

ブログツールが気になる方はこちらもチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ




シェアする

フォローする




「フキダシ」を簡単に挿入できるワードプレスのプラグインLIQUID SPEECH BALLOON