新陳代謝と年齢と時間の関係

Google



 

最近時間が過ぎるのが早いのよね。
忙しいからかしら。。。

お隣のおじいちゃんも、「最近は陽が沈むのが早いな」って言ってた。

えっ?一日中しろちゃんとひなたぼっこしてるのに?

いつまでも正月気分が抜けないなと考えていたら、もう恵方巻きセールの季節になっていました。

最近の1年の体感速度は、約半年分くらいしかありません。

杉澤です。おはようございます。

 

年齢が進むにつれ、時間が過ぎるのって本当に早いなとは感じていました。まあまあ忙しかったりするし、歳だけのせいだとは思いたくなかったのですが…

実は歳をとると時間が過ぎるのが早く感じるのには、新陳代謝が関係していると言うのです!

新陳代謝とは

新陳代謝とは「古いものが新しいものと入れ替わること」で、人間でいうと「古い細胞が新しい細胞と入れ替わること」になります。

人間の細胞は常に分裂を繰り返し、新しい細胞と古い細胞の入れ替えを行なっています。

新陳代謝に要する時間

人間の身体は約60兆個もの細胞で構成されていて、新陳代謝により細胞の入れ替えを行なっています。入れ替え可能な細胞のうち、骨などの代謝の遅い細胞まで入れると、約3年の間にはほとんどの細胞が入れ替わるということになります。

身体の部位によっては細胞の入れ替わる速度はまちまちで、一生涯に一度も更新されない特殊な細胞を除くと以下の速度が基本となります。

  • 胃や腸の粘膜=約1日から3日
  • お肌=約1ヶ月
  • 主な臓器=約1ヶ月から1年
  • 血液=約100から120日
  • 骨=約1年半から3年
幼児期・成長期・成年期・老年期などにより変化。




新陳代謝と年齢

新陳代謝が活発な期間、幼児期や成長期を「若い頃」と考えるなら、新陳代謝が遅くなる時期は「年齢が進んだ状態」と考えられます。

理屈は抜きにしても

  • 若い状態=新陳代謝が活発=時間が遅く感じる
  • 年齢が進んだ状態=新陳代謝が緩慢=時間が早く感じる

の構図は理解できます。

つまり「年齢が進むと時間の経過が早く感じる」ということは、「新陳代謝が悪くなると時間の経過が早く感じる」ということに言い換えることができます。

年齢が進むと時間が早くなる理由

年齢が進むにつれ時間が早く感じる理由には色々な説がありますが、年齢による時間の速度の評価を哲学者と心理学者が立てた「ジャネーの法則」はとても腑に落ちます。

ジャネーの法則

フランスの哲学者ポール・ジャネと、甥の心理学者ピエール・ジャネによって紹介された仮説で、人間が感じる時間の速度は、若年者には長く、年長者には短く評価されるというものです。

例えば同じ1年でも、3歳の人間にとっては人生の3分の1なのに対し、60歳の人間にとっては60分の1。3歳よりも60歳の方が1年の人生に占める割合がとても小さくなる。つまり、3歳にとっての20日が60歳にとっては1日と感じられるということになるのです。

時間の速度は年齢とともに速くなる

年齢が進むと新陳代謝の速度が遅くなることと、ジャネーの法則による時間の速度の評価を踏まえて考えても、やはり歳をとると時間の速度が早くなるのは間違いありません。

たまに旅行などで田舎道を通りかかった時、お年寄りがお家の前に座椅子を出して腰掛けて日光浴をしている光景を目にすることがあります。そして数時間後にまたその道を通りかかると、そのお年寄りは、同じ場所に同じような姿勢でまだ座り続けていることがあります。

この場合はもしかすると、ご本人にとってはほんの30分程度の日光浴のつもりなのかもしれません。

わたくしも、1.2年ぶりに会った友人と話しをしていたら、実はもう3年程は会っていないのが判明した時はとても驚きました。

そんな時はしみじみと「歳のせいか」と感じてしまいます。

新陳代謝を上げて時間の速度を変える

少しでも時間を多く確保して有効に使いたい!でも時間の速度はどう頑張っても変えることはできません。

自分の時間の感覚を変えるしかないのです。

それならば、努力で変えることのできる可能性が高いのは新陳代謝を上げること!

新陳代謝を上げるということは若返りに繋がります。

時間を少しでも長く確保できて、自分も若返ることができるなら一石二鳥です!

新陳代謝を上げる方法

新陳代謝を上げる方法はいくつかありますが、主に

  1. 適度な運動・ウォーキング、ストレッチなど
  2. 充分な睡眠・成長ホルモンが活性する22時から2時の間は就寝中であること
  3. 適切な食事制限・腹7分目、バランスのとれた粗食

とても簡単で今すぐに実行できる事ばかりです。特に3番目の食事による新陳代謝を上げる方法は、簡単にできる若返りの方法として以前にご紹介した記事も参照してください。

時間の確保は若返りで可能

新陳代謝と年齢の関係が、時間の体感速度を変えているのは本当でした。

時間と年齢は自分の意志とは関係無くどんどん進んでいきます。それならば時間の体感速度は年々上がると考えてよいでしょう。

でも新陳代謝を上げることで、感覚的にでも時間は多く確保できるのです。

早速、新陳代謝を上げて若返りを図って、時間の速度を制御してみましょう!

伶花

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

遺伝子レベルでお肌の老化リスクを知りたい方はこちら

肌の老化リスク「遺伝子検査キット」




シェアする

フォローする




新陳代謝と年齢と時間の関係