楽天モバイルへの乗り換え。一年目の発見。

Google



 

格安スマホに乗り換えて約一年。

それまでの携帯料金の約半額以下で快適に過ごしております。

杉澤です@BeautyMania32

こんばんは。

わたくし実は楽天グループのヘビーユーザー、と言うよりも楽天ファミリーの一員なのですが、格安スマホデビューは少々遅めでした。

楽天モバイルに乗り換えてから料金のお得感はもちろん充分ですが、速度に関してもさほど不自由はなく、平和に過ごしておりました。

ところが、先日初めての速度制限領域に入ってしまいました。

 

楽天モバイルの速度制限が掛かってからの本気

普段からそんなにスピードが遅いわけではなく、かと言って早いわけでもなく、でも時間帯によってはなかなか繋がりにくい時もあり。

まあ、ちょっと遅いけど不自由は無い。慣れればこんなものかなと言ったところです。

それが、先日初めて通信量を使い切り速度制限モードへ突入。

残念な気持ちになっていたのですが。。。

思いのほか速い。というか、通常よりも快適。

しまいには、PCを携帯(速度制限中の4G)経由でネットに繋いで動画も観れることを発見してしまいました!

楽天モバイルは速度を使い切っても1Mbps

とありますが、文字では速度のレベルはよくわかりません。

でも実際の体感としては、YouTubeが快適ならまだしも、TVerやGYAOでも余裕。

たまに途切れたりもしますが、速度制限の掛かったWiMAXよりも快適。

驚きました。

どうりで、月初めにすぐに速度制限対象になっていたであろう年頃の娘がクレームを言わないわけです。

やっと理解したわたくしがこのことを聞いてみると、「そうだよ」と。

つまり、速度制限が掛かってからの方が安定しているということです。

楽天モバイル不思議だ。。。

楽天モバイルへiPhoneのまま乗り換え・お得ポイントのおさらい

あまりの驚きと感動に、楽天モバイルのお得ポイントを改めておさらいしてみます。

まずはわたくしの契約ですが、他社(A社)でそれまで使っていたiPhoneのまま、simのみの契約で乗り換えました。

そんなにギガは使わないからプランMで6ギガの契約でした。

2019年4月現在のスーパーホーダイプランの詳細はこちら


S
MLLL
データ通信2GB6GB14GB24GB
月額基本料2,980円3,980円5,980円6,980円
楽天会員2年間ずっと
1480円
2年間ずっと
2,480円
2年間ずっと
4,480円
2年間ずっと
5,480円
ダイヤモンド会員1年間
980円
1年間
1,980円
1年間
3,980円
1年間
4,980円

わたくしのおすすめポイントは、

  • とても安い
  • 楽天会員ならさらに安い
  • ドコモ・auのエリアが使える
  • 月々の携帯代金でスーパーポイントが貯まる
  • 契約中は、楽天市場でのポイントが2倍

他にもまだまだありますが、さらっと思いつく限りでも、このくらいのお得感はあります。

楽天モバイルは2019年10月に自社回線への切り替え

今年(2019年10月)には楽天モバイルは第4の携帯電話会社となり、自社回線への切り替えを行います。

2019年3月14日までに乗り換えた方には、10月以降順次simカードが郵送され各自での差し替えをするそうだけど、simだけの場合や対応機種でない場合などの変更も踏まえて、詳細は追って案内があるとのこと。

その他も時期によっては様々な特典やキャンペーンがあるので、詳細は公式サイトから確認してください。

楽天モバイルは機種代金を半年残して乗り換えてもお得だった

わたくしが実際に乗り換えた時は、他社(A社)での2年縛りの機種代金がまだ半年残っていました。

だけど、楽天モバイルに乗り換えた場合の様々な特典を利用しての料金と、他社(A社)の月々の料金と2年以内の解約の違約金、残りの機種代金を合わせても、30,000円近くお得だったのを覚えています。

その時も、「もっと早く乗り換えておけばよかった」と思ったのですが、今回の速度制限ももっと早くに気付けば良かった。。。

プランSでも充分だったんだ。

今年(2019年)楽天モバイルが、第4の携帯電話会社に参入するにあたり、DoCoMoも大幅なプラン変更を発表しました。

これに他の会社も続く気配ですが、楽天ファミリーの一員としては、楽天モバイルのさらなるお得な特典を期待して10月を楽しみに待ちたいと思います。

 

伶花




シェアする

フォローする




楽天モバイルへの乗り換え。一年目の発見。