脱サラをおすすめする年齢。

Google



 

日中は一気に春の陽気になって、

桜も満開になりましたね。

今年もまたゆっくりとお花見する時間もないまま

あっという間に春が過ぎ去っていきそうです。

杉澤です。

こんばんは。

サラリーマン時代は

満開の桜を通勤途中に見ては

週末のお休みにゆっくり見に行こう!と思っていても

週末には決まって雨が降り、

桜はすっかり散ってしまっていたりしたものでした。

いつかゆっくりお花見でも愉しめる身分になりたいわ。

と、いつも思っていたのに

いざ脱サラしてフリーランスになった今も結局

ゆったりお花見をできる時間は無く。。。

まあ、時間の使い方が下手なのと、

「おもいきり」が足りないせいでしょうが…

「おもいきり」と言えば、

実はわたし、サラリーマン時代から、

よくビジネスのお話しをいただく方でした。

「◯◯さんのお店を居抜きでやってくれないか?」

「一緒に◯◯を立ち上げよう」

「◯◯を立ち上げるから力を貸してくれないか?」

なんともありがたい、魅力的なお誘いを多くいただいておりました。

でもやっぱりここでも

「おもいきり」と「度胸の無さ」から

いつも泣く泣く諦めていました。

そして今こうしてフリーランスとして、

新しいことに次々と挑戦できる身になってしみじみ感じます。

「なんでもっと早くにやり始めておかなかったんだろう…」

「あの時決断してたら、もっと良かったはずなのに…」

サラリーマンとして、

限られた枠の中で安定した生活を送れていたことも、

それはそれで、

それなりに幸せでした。

組織の中だから学べた事も沢山あったし、

来年もその次の年も変わらない生活ができる保証もあったし。。。

でも、

だからこそ、

おもいきって外の世界には飛び出せなかったのかもしれないけど。

もちろん色んな事情やタイミングがあって、

わたしは今この時期にやっとフリーになれたわけで。

もっと早ければ良かったのか、

もっと後でも良かったのかはわからないんですけどね。

でもまあ、フリーとして何かに挑戦して

もし失敗したとしても

若かったら何度でも立ち上がる事ができたかも知れない。

その残りの余力が年齢的に多いか少ないかだと思います。

その点を考えると、

色々な事情が許すのなら

脱サラをおすすめする年齢は、

20代でも、30代でも、40代でも、50代でも構いませんが、

それでもやっぱり

若いうちがいい!

のではないでしょうか?

皆さまはどう感じます?

こんなわたしは

業務委託を請け負うフリーランス仲間と新事業の立ち上げを行いつつ、

別で自分のやりたかった商売を始めようと企んでおります。

そして、

細々と地道にライターとしての活動を行なっております!

得意分野は美容・健康・ネイル・猫・キャンプ等ですので、

気になった方からのお問い合わせも絶賛受付中でございますよ!

伶花




シェアする

フォローする




脱サラをおすすめする年齢。